エビ飼ってもうすぐ1年です。。エビねた少ないですが楽しんでいってください。


by ebisan2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

上の子の行く末2。

今一番、私が悩んでること。

上の子の、強気。

これです!
これが一番の悩み。


何のことかっていいますと。。。


入学した高校なんですが、
先輩方の眼がけっこう厳しいです。

○スカートの丈が短い
○挨拶しない
○生意気な感じ

上の子の話だと、近くを通る時わざと
『何あれ、スカート短すぎだし!』
と言うのだとか。

あと、『今年の1年は挨拶しない』

私が高校生の時は、寮生だったので
寮の先輩や、部活の先輩、
とにかくお世話になってる知ってる先輩には挨拶しました。
上の子もそうしてたようで。

でも、今の上の子の高校は、
誰なんだか知らなくても、
とにかく先輩全てに挨拶しろ、みたいですね。

中学校時代はそうだったので、
上の子はひたすら先輩全てに挨拶してましたよ。

ああ、男子の先輩には挨拶しちゃいけないんだそうです。笑

で、
高校入ったら、お世話になる先輩にしか挨拶しない!
と決めてたそうです(決めることかそんなもんw)

でも、
今日は危うく呼び出されそうだったそうな。
一緒にいた友達の方かもしれないんだけど、
先輩が数人で
『言おうか?』
『言おうよ!!』
とこっち見て言いあってて、
呼ばれんのかなってしばらく待ってたけどなかなか来ないので
しびれをきらして教室に戻ったんだとか。。。

上の子曰く、
『挨拶しても、半分も帰って来ない。
 後輩に挨拶させて、自分は絶対にしないんだよ』


まぁくだらん話と思いつつ、
呼び出すのなんのって穏やかな話でもないので
『挨拶くらいすれば?』って言ったら。
d0096356_2195293.gif

よっぽど、イヤな態度されるんだろうなぁと思いましたね。。。
後輩には自分から挨拶する子なんだけどなぁ、

しかし・・・
その時言われるはずだった内容が、
挨拶とは限りませんよねぇ。

スカート丈のことかもしれないし、
(これは先輩方がすごく短いみたいなんだけど)
もしかしたら顔が生意気!!とかかもしれないし 笑。

何にしても穏やかではない雰囲気と、
上の子の強情さ。

夕食の時間に、旦那様と説得したんだけどねー。
聞く耳持たず。
挨拶返さないやつに挨拶するか!!!
で終わり。

別にいいじゃん、
あんたに挨拶してほしいんだよ、きっと。
してやりゃいいじゃん!

なんて持ち上げてみてもだめ。

誰に似たんかねぇ。。。

下の子なんて、
先輩とゴタゴタするのなんて絶対イヤだから
挨拶くらいするし!
な感じなんですけどね。。。

穏便に、な下の子。
波風立てまくりの上の子。

マイペースな旦那様、AB型。
超強気な上の子、B型。
何とか穏便に、な下の子+私 A型。

これか?やっぱり???
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-05-17 02:37 | その他

まろんの近況。

一気にいってますが。 笑


先週のことです。

まろんが、いつになく座り込みがち。
なんだろうな、と思いつつ、あまり気にもしてなかったんです。

そこへ、旦那様のお父さんがまろんの元へ。
まろんはお父さんが大好き!
しっぽブンブン振りまくりで、
甘えた声で『キューンキューン』となでてをコール。

ところがこの日、まろんはしっぽをふるだけで
立ち上がることさえせず。

お父さんは『まろんは眠いか。』って帰っちゃいました。

不思議に思った私が、まろんの様子見に行くと。
d0096356_1591638.jpg

何やら左前足の親指?の所をずっとなめてます。
なめるのをやめようとせず。

どしたん???
d0096356_201968.jpg
ちょっと遠いかな?
d0096356_204424.jpg
お分かりでしょうか、
左前足の親指?の爪が、逆を向いてます。。。

なんだこれ?

よくわからんけど、血も出てて、
とりあえず病院へ。


結果、爪が折れてました。
折れてるけど少しつながってて、逆を向いちゃってる。
犬の爪って、血や神経があったりするので
折れるって大変辛いことにちがいありません。

でもね、病院の先生、
『とっちゃおか』って、
ピンセットでピッて引っ張って、とっちゃいましたよ。

まろん、眼をぎゅっとつぶって、
歯を本当にしっかり食いしばってました。
キャンとも泣かなかったけど、身体は震えっぱなし。
私は動かないように抑えてたんですけど、
かわいそうでしたね。。。

もう今はどうってことなさそうなまろんですけど、
犬は話せないから、ちゃんとわかってやらなきゃ!
と思った一件でした。。。
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-05-17 02:07 | その他

姉さんの行く末。。

我が家の姉さん。

皆さんよくご存知の通り、
マイペースの超プラス思考な娘です。


姉さんはこの4月から高校生となり、
一番楽しみにしていた部活動へ体験入部しました。

中学校からずっとやってたソフトテニス。
昨年県大会へマグレで出場した勘違いな姉さんは
同じくソフトテニス部だった大親友と、
もちろんソフトテニス部に体験入部したわけです。

朝、張り切って久々のラケットを持って出かけた娘を
夕方町のテニスコートに迎えに行きました。

大親友のお母さんと一緒になり、
『あの子らにはソフトテニスしかないよね〜』
なんて盛り上がってたら、ちょうど部活動終了して
二人はやってきました。

私『どうだった?^^』

大親友『ありえんし。』

大親友ママ『は!?』

上の子『ありえん!入らない』


話を整理してみると、
中学校の頃から何かと冷たい先輩がいて、
とにかくつらい態度をとられたのだとか。

中学校でも我慢できたんだから大丈夫でしょ?
いや、無理。

そんな会話を4人でして、、、

結局ソフトテニス、入らなかったんです。

二人とも高校でソフトテニスするのをずっと楽しみにしてたのに、
簡単にあきらめるんだなぁって意外だったんですけど
二人に言わせると、中学校時代相当つらかったようで
もうそれ以上突っ込みませんでした。

そして、二人は、硬式テニス部に入りました。

ずっと部活動がなかったので、先輩がいません。
二人きりの部員です。
顧問の先生と、三人での活動。

中古でラケット揃えて、
先生が家庭訪問終わるのを待って、
そうしてるうちに4月下旬になってました。
ゴールデンウィークに正式にはじまった部活でしたが、
5月7日にいきなり高校総体の地区大会。
そしてなぜか、この二人はダブルスで3位になってました(^。^;;

シングルスでは3回戦で敗退してしまってましたが、
意外な好成績に顧問の先生も私たち親もビックリ、
いや、本人達もかなり驚いてました。

まぁどちらかというとソフトテニスの方が盛んな地域で
レベル自体も低いのだろうと思います。

今月末には県大会があるんですが、
それにも出場できるんだそう・・・
なんでも、ほとんどオープン参加なのだそうで(^o^;)

まぁ、1年生でそういう経験ができるなんて幸せだし、
行って恥もかいてこい!ってな感じです。

正直、ソフトテニスを諦めたときは涙ぐんでた二人でしたが、
今は硬式テニスにはまってしまってます。
楽しくて仕方ない!って感じです。

親友がキャプテンで上の子が副キャプテン。笑
顧問の先生と、3人で打ちっぱなしです。
3人でボール打って、3人で球拾い。
それが楽しくてたまらないって。

うらやましい感じです。
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-05-17 01:37 | その他

食の安全。

中国産の餃子やら老舗の料亭やら
いろんなニュースを耳にしたりして、
自分たちの口に入るものを以前より気にかけるようになりました。

こちらの環境ですと、
旦那様のお父さん達が無農薬の野菜
たくさん作ってますから(果物も^^)、
米や野菜には何の不安もありません。
魚も地元のものがけっこうあがりますし、
お肉も割と信用できます。

で、なんで今回のタイトルかと言いますと。

もう1ヶ月前の話なのですが、
下の子が中学校での給食の際に。
d0096356_102685.gif
コッペパンを食べようとしていたわけです。

すると、
d0096356_105648.gif
何か、ちょっと黒いものが見える。

なんだこれ?と、つまんでみると、
ズルズルと長い棒?みたいなものが。。。
d0096356_12770.gif

下の子は
『何これ!?針? 怖!!』
と思って、副担の先生に持って行ったそうです。
結局それはプラスチックだったよう。

そのことをその日の夕方聞いた私はビックリ!
針じゃないにしても!
あぶないよ! 何やってるんだろ??
どんな環境でパン作ってるの???
って、すっごく不安になったんです。

先生からは給食センター等に注意がいったそうですが
下の子と同様、誰かのパンにもそれ入ってたら???
飲み込んでたとしたらそれまた心配。。。

こういう時って、どういう行動が正しいんでしょうね。
その時はすごく悩んだんですよ。
騒いで、他の生徒さん+保護者の方に周知させるか。
私が気になったのは、
下の子が先生に届け出た後、教室内で先生から注意がなかったこと。
なので、下の子のそばの子はそのことを知ってるんですが
ほとんどの子は知らずにパン食べてたわけです。

で、
結局そのことを、子供と先生のやり取りノートに書きました。
副担の先生の対応では心配です、と。。。
翌日、担任の先生より報告いただきました。

教頭先生や給食担当の先生には報告があったようですが
全ての学年の先生が知るべきでした、
周知徹底をきちんといたします。

たぶんそれで、ほかの学年、クラスにも
こういうことがあったので気をつけてください、との
連絡がされたのだろうと思います。

普通はどうするのかなぁとさんざん考えた結果でしたが
これでいいかな、って感じです。
この田舎で、パン屋さんに直接アクションをおこすのは
とてもこわいことだと思ってます。
きっと今後は、そういうことはない!!と信じたいです。


そして、この件の当人(下の子)はといいますと、

『なんか私、当たり!って感じ???
 テレビとか来て、インタビューされちゃうかなぁ!』
と、なぜかルンルンなのでした・・・・

さすが、
あの姉の妹です。。。
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-05-17 01:17 | その他

長らく・・・

ご無沙汰しすぎてしまいました。。

ネタはたっくさんあったんですが、
何でしょう?
毎日あっという間に夜中になってる感じで。

私あれなんですよ、
子供に興味ありすぎ!?

毎日、環境の変わった二人の娘の
学校での出来事を聞くのが楽しくて楽しくて。。

親ばか!? w


で、
思い出すことをチマチマと書いて行こうと思います。

すっかり記憶が抜け落ちてるようで
ちょっとしか書けないかもですがΣ(^o^;)
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-05-17 00:54 | その他

やっぱり家族。

まろんの、狂犬病予防接種がありましたよ。

おととし、初めての接種を、
公民館へ受けに行った時はまろん生後7ヶ月。

散歩以外、外に出ておらず、
その接種のとき、初めて自分以外の犬を見たのでした。
まろん、大興奮!
他のわんちゃん達に近付こうと、
飼い主(私)が登録や接種の手続きしてるのおかまいなしに
動こうとして大変でした。。。

昨年は、かかりつけ?の動物病院で接種。
特にいやがることもなく、騒ぐわけでもなく、
すんなり終わりました。

で、今回です。
もうすぐ3歳のまろん。
犬としては立派な大人、でしょうか。
今回は、近所にある地域センターに連れて行っての接種です。
車で行ったのですが、降ろそうとしてもまろん踏ん張る。
なんだお前??と思いつつ、無理矢理降ろしました。

周りを見ると、4匹ほどが先に来ています。
ミニチュアダックスフンドだったり、
かっこいい狩猟犬(名前わからんけど、高そうな)。
比較的おとなしく、おりこうなワン達ばかりです。

でも、しっぽを丸めて、小さくなってるまろん。
どう見ても、私の陰に隠れてます。

なんだ?? いつも他の犬や猫が近くを通ると
威嚇して吠えてるくせに???
目の前にするとダメダメなんですな〜
我が家にもそういうの(人間)がいたような。笑

まぁ、順番待って並んでる間も、
なかなか動こうとせず、結構苦労しました。。。

接種するその時はさらに!
獣医さんが
『背中に注射しますから、
 お母さん頭を自分の方に向けててください』
私がまろんの首輪を持って私の方にまろんを向けました。

でもね、まろんの眼が、獣医さんを見てるんですよ、
横目で!!
で、獣医さんがまろんの後ろに回ろうとすると、
ジャンプしてお尻を反対に移動させるんです。

・・・。
なんてびびりなんだ・・・。
物もいわず、顔は私にむけて従ってるようで、
身体で拒否!!

なんだかんだ言いながら、獣医さんは上手に注射してくれましたが。
これまで注射で苦労したことなかったので、
意外なまろんを見て、成長したような子供になったような、
複雑な気持ち。。

そうそう、
そのまろんなのですが、
今年に入って急に、鼻の色が変わってしまいました。
真っ黒な鼻がチャーミングだったのに、
なんだかピンク色に・・・
d0096356_94304.jpg
わからんですね。アップしましょう!
d0096356_945797.jpg

なんだろう、と思って調べてみたら、
『老化』ってのと、『ウィンターノーズ』という回答が見つかりました。
2歳半でももう、老化。成犬ってことでしょうね。
ウィンターノーズというのは、
冬の間あまり日光に当たらないと、鼻の色素が抜ける、
みたいなことらしいです。
夏がくれば色が少し戻るとか。
でもこの場合、まろんは外犬なのであてはまらない??
冬は外でひなたぼっこしてましたもんね。

そいでもって、
まろんってピンクの鼻の下が黒い。
泥棒メイク?みたいな、、、TT
これはなんなんだ・・・?


何にしても、黒いお鼻がよかったなぁ。
ゴールデンの見た目で鼻がピンクだと、
ちょっとしまらない・・・って、
まろんの性格と合ってていいのか!?

内弁慶なまろん・・・
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-04-19 09:14 | その他
先週より、上の子にお弁当を持たせ始めてから、
1日が過ぎるのが早くなってます・・・
夜、眠くなるのが早くて!

今は8時に家を出てるんですけど、
今月末には朝補習で7時に出るようになります。。。
どうなるんだ??この生活・・・
果たして弁当は無事に持たせられるのか!? そこ!?Σ(^o^;)

ま、いいや。
何とかなるでしょー。笑


今週は、月曜日に下の子の家庭訪問がありましたよ〜
昨年上の子の担任だった先生。
下の子に接して驚いてました。

何に、って、、、

『・・・落ち着いてますね・・・』

上の子、どんだけ落ち着いてなかったんでしょうTT
挙動不審とかじゃなかったんだろうか!?(^。^;;??

まぁ先生は下の子が友達できずに落ち込んでたことも
よくわかってらっしゃいましたね。
今はもう大丈夫ってことも。
なんだか、1週間ほどで性格なんかも把握されてて
私も下の子も正直びっくりしたほどでした。

そして、先生が
『お姉ちゃんに学校のこといっぱい教えてもらいなさい。
 お姉ちゃんは、変な人だったけど、
 学校の規則はちゃんと守ってましたよ』

・・・それは、褒めてるのか??
親子であはははって苦笑い。笑

そこに、旦那様と上の子が帰ってきまして。
旦那様は下の子の横に。先生とご挨拶。
すると先生が上の子に、
『まぁ、すわりなさいよ』

上の子、喜んで先生の横に。
久々に会えてうれしくてたまらない様子の上の子です。
しかし、甘かった!!

先『高校は楽しいね?』
上『楽しいです〜』
先『受験結果はどうだったよ』
上『ええ!? ○○点です』
先『お?そんなにとったの!頑張ったねー』
上『えへへへへへ〜』
先『で、実力試験は終わった?何か返ってきた?』
上『あ、はい、1教科返ってきました』
先『何点だったね』
上『えええー!?』
先『言いなさい』
上『・・・67・・・』
先 頭を抱えて『教科は何ね?』
上『・・・英語です。』
先『・・・(先生は英語の先生)』
上『でも先生!H君(いつも学年トップ)が72点だったんですよ』
先『Hが!? うーん、そうかぁ。。。』
私『先生!! そこでだまされちゃいけません!!!』
先『はっ!!危ない危ない!!!お前、危険だな!!』

ええと、わかっていただけましたでしょうか??
これは、上の子が、点数でなく、
順位で自分を高めようとしているんです。。
でもそれじゃーだめなんですよね〜
田舎の、小さな学校で、上の方にいる、じゃダメなんですよ。
学校のレベル自体が思い切り低かったりしますから。
ちゃんと、点数見なきゃね〜
一応、大学めざそう!ってクラスに入っちゃったから、
そこはしっかりしなきゃなんですよ。

先生は仕切り直して、ヘラヘラ姉さんに釘を刺してくれました。
下の子も旦那様も笑いっぱなし。
先生もしまいには笑ってましたよ〜
『お前、頑張れよ〜。妹に笑われてるじゃん・・・』

そして、下の子にもどって、
『お姉ちゃんが焦るくらい勉強しなさい。
 お姉ちゃんに火をつけなさい。
 でもお姉ちゃんは魅力ある人だから、
 いろんなことを教えてもらいなさい』
と言って、家庭訪問は終了しました。

予定20分のところ、1時間超えてました。

あんなに笑った家庭訪問は初めてでした。
上の子はもちろん、大喜び。
昨年担任していただいたのに先生を知らなかった旦那様も、
先生のことがわかって安心。
肝心の下の子は、この1週間、
厳しい部分しか見てなくて怖い先生だと思っていたのに
姉をいじめる先生を見て、すっかり先生が好きになったようで。笑

家族にとって、先生を知る、再度確認する、
最高の機会でした。

先生、どうぞまた1年間、よろしくお願いします^^
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-04-18 11:02 | その他

落ち着いてきました^^

金曜日にはすっかりおちついた下の子。
まろんの散歩も足取り軽くでかけました。

上の子が
『よかったねー!!これで安心だね!!』

本当、よかったよ。
くじけやすい下の子。
もう数日で本当に学校へ行けなくなったかも。
いやー、でも私は行かせただろうな。。

何はともあれ、ほっと・・・してたら
散歩から帰ってきた下の子が大興奮してます・・・

d0096356_049363.gif
どーやら、何か見つけたよう。

『何よ!?何言ってるかわからんよ。
 落ち着いて言ってみろー!!』

『落ち着いてられないよ!!!
 お母さん、
 コブラだよ!!! コブラがいたんだよー!!!』


何ですと?
コブラですと???

コブラと言いますと、
d0096356_0511823.gif

いやーまさかぁ!あはははははははははは。

下の子ムッとしたようで、
『何で笑ってるの!?だれかかまれたらどうするの!!
 頭三角のコブラだよー!!!』


このあたりはマムシはたくさんいますけどね、
さすがにコブラはねえ。
全く信用せず。
見にも行きませんでしたよ。

でも、旦那様が後で聞いて
『わからんぞー、今時へんなペット捨てる奴いらからな』
って言ったので、急に不安になってしまった私Σ(^o^;)

問題は、
下の子がどこまで『コブラ』を知っているのか?
ですねえ。。。

少々不安になりながら、
明日は下の子の家庭訪問、ケーキ焼いてます、
この夜中に・・・(^。^;;
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-04-14 01:00 | その他

エビさん写真。

久々に!
d0096356_01590.gif

d0096356_012021.gif

d0096356_013397.gif

ヌマエビ写真に撮るのは、もうかなり久しぶりかも。
半年以上かな。
現在15匹ほど。
川からおいでいただいた時と、ほぼ同じ数です。
色が透明で目立たず、地味なのであまり水槽のぞいてませんでした。
しかも、ゾエアで生まれるこの仲間は殖えもせず・・・
楽しみがないんですよね〜、
でも、こうやってみるとやっぱりきれいです。


やっぱり、癒されます、エビ達。
動きがたまらなくかわいいです。

能天気な私も悩みもあったりして、
たまにぽーっと水槽見入ってます。

このところ、ゆっくり見る余裕なかったんですけど、
見ればよかったかも。
疲れも悩みもどーでもよくなるような。。。


今日で中学校入学3日めの下の子。
ご心配いただきましたが、
やっと今日、晴れやかな顔で帰ってきました。
『おかぁさん!友達できたよ!!』

もう、顔が違いますもん。うれしくて笑いがこみ上げてます。
一気に4人の友達ができたんだって。
よかったね、明日はもっと増えるよ。

大丈夫だよって言い続けても、本人がつらそうなのは
やっぱりたまらんですね。
本当によかった。

あまり心配してなかったのは、
先月まで上の子の担任だった先生が、
下の子の担任になっていただいてるということ。
それがわかった時には、心の中で万歳しちゃいました〜!!
上の子も大喜び。

その先生には『お姉ちゃんそっくりだね』って言われたんだそうです。
中身はまるで違うんだけどね。
これがわかるのはまだ先でしょう!

ひとつひとつ、新しいことにぶつかって、
少しずつ解決して行くんですよね。
初めての体験ですからね、仕方ないです。


姉さん?
あれは、強いです・・・

高校も入学式を終え、初めての校舎へ。
新しくて最新設備の整った中学校とは違って、
昔ながらの、そう、旦那様が通った高校校舎。
古めかしい感じで、重みがあります。

姉さんは、興奮してました。
同じ中学校出身の人は半分くらい。
新たな友達作りに余念がないです!
なんて積極的な姉さん。
とてもまねできないけど、ちょっとうらやましい。

今朝、友達できずに暗い顔で登校した妹とは逆に、
『見てー!私なんてかわいいの!!』
って制服姿を鏡に映して叫んでる姉。

朝から・・・疲れます・・・
ま、二人とも友達できて幸せそうなのでいっか。

あ、眉毛!?
一応前髪伸びて、隠れるようになってほっとしてたんだけど、
今日服装検査で『眉毛そってるね!のばしてね!』
って先生に突っ込まれたようで。w
相変わらずですよ〜(^。^;;
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-04-10 00:29 | エビさん

入学しました。

かなり長いこと、放置状態になってしまってました。
d0096356_23425725.gif


なんでしょう、
年度末のバタバタがどどっときちゃった感じでしょうか。。

しばらくの間でしたが、
その間にもいろんなことがありました。

大好きな先生方の異動、それに伴う娘の友達の転校がありました。
鹿児島へも行きましたし、
そうそう、沸騰したてのやかんのお湯を、
なぜか左手にかけてしまい、今左手の真ん中3本の指が
ヤケドになってしまってます・・・TT

あいかわらずな私です。


4月に入ると、二人の娘の入学式準備に入りました。
制服や体育服の準備、書類の準備。

中学校入学と高校入学。

昨日、6日は二人で制服を着て、
そりゃーもうルンルンでした。
d0096356_23432443.gif

本日7日は中学校の入学式でして、
下の子はもう、楽しみで興奮しきってました。
家にいある間もニヤニヤ。
ワクワクがとまらん!って感じです。

で、今日午後からの入学式に出席してきました。
3クラスあるのですが、
その発表を見て、なんだかテンション下がってる下の子。
一緒のクラスだといいね、って言ってた、
唯一同じ学校の女の子とクラスが別れてしまいました。

1組には同じ小学校から4人、
2組には下の子、
3組には男の子ひとり。
6人の同級生はそのようにわかれて、
下の子はすっかり不安になってしまったよう。


素敵な入学式で、式の後、同級生と小学校へ行って
6年のとき担任だった先生と写真も撮って、
楽しく帰ってきたはずなのに、
元気ないです。。。

下の子『友達できなかったら、学校行かないからね』

えええー!?
いきなり登校拒否宣言か!!!

そしたら上の子
『お前どこまでネガティブ発言だよー。大丈夫だよー。
 あたしなんて、中学校入学式インフルエンザで出れなかったし、
 1週間遅れて学校行った時には孤独だったんだよ!』

しかし、そんな悲しき体験者の言葉も下の子の耳に入らず。
ひたすら
『話しかける練習しよう・・・』
と言って、姉に向かって
『ねえ。ねぇ!ねぇ? ・・・ね・・・』
d0096356_23521086.gif
下の子の気持ちがさっぱりわからん上の子は、
不気味さに少々パニックしてました。

今日、違うクラスの子が何人か、
うちの下の子と同じクラスになりたかったのに、と
お母さんに話していた、と聞いて、
とてもうれしかったのにね。
実際友達ができないと不安なんだね。
いつも夜中に寝るのに、
今日は9時には寝てしまいました。。。

ネガティブ下の子と
ポジティブ上の子。

明日はいよいよ、弾丸姉さんの入学式。

・・・なんだか不安です・・・(^_^;;
[PR]
# by ebisan2006 | 2008-04-07 23:58 | その他