エビ飼ってもうすぐ1年です。。エビねた少ないですが楽しんでいってください。


by ebisan2006
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

時間が経つのがはやい・・・!

先週より、上の子にお弁当を持たせ始めてから、
1日が過ぎるのが早くなってます・・・
夜、眠くなるのが早くて!

今は8時に家を出てるんですけど、
今月末には朝補習で7時に出るようになります。。。
どうなるんだ??この生活・・・
果たして弁当は無事に持たせられるのか!? そこ!?Σ(^o^;)

ま、いいや。
何とかなるでしょー。笑


今週は、月曜日に下の子の家庭訪問がありましたよ〜
昨年上の子の担任だった先生。
下の子に接して驚いてました。

何に、って、、、

『・・・落ち着いてますね・・・』

上の子、どんだけ落ち着いてなかったんでしょうTT
挙動不審とかじゃなかったんだろうか!?(^。^;;??

まぁ先生は下の子が友達できずに落ち込んでたことも
よくわかってらっしゃいましたね。
今はもう大丈夫ってことも。
なんだか、1週間ほどで性格なんかも把握されてて
私も下の子も正直びっくりしたほどでした。

そして、先生が
『お姉ちゃんに学校のこといっぱい教えてもらいなさい。
 お姉ちゃんは、変な人だったけど、
 学校の規則はちゃんと守ってましたよ』

・・・それは、褒めてるのか??
親子であはははって苦笑い。笑

そこに、旦那様と上の子が帰ってきまして。
旦那様は下の子の横に。先生とご挨拶。
すると先生が上の子に、
『まぁ、すわりなさいよ』

上の子、喜んで先生の横に。
久々に会えてうれしくてたまらない様子の上の子です。
しかし、甘かった!!

先『高校は楽しいね?』
上『楽しいです〜』
先『受験結果はどうだったよ』
上『ええ!? ○○点です』
先『お?そんなにとったの!頑張ったねー』
上『えへへへへへ〜』
先『で、実力試験は終わった?何か返ってきた?』
上『あ、はい、1教科返ってきました』
先『何点だったね』
上『えええー!?』
先『言いなさい』
上『・・・67・・・』
先 頭を抱えて『教科は何ね?』
上『・・・英語です。』
先『・・・(先生は英語の先生)』
上『でも先生!H君(いつも学年トップ)が72点だったんですよ』
先『Hが!? うーん、そうかぁ。。。』
私『先生!! そこでだまされちゃいけません!!!』
先『はっ!!危ない危ない!!!お前、危険だな!!』

ええと、わかっていただけましたでしょうか??
これは、上の子が、点数でなく、
順位で自分を高めようとしているんです。。
でもそれじゃーだめなんですよね〜
田舎の、小さな学校で、上の方にいる、じゃダメなんですよ。
学校のレベル自体が思い切り低かったりしますから。
ちゃんと、点数見なきゃね〜
一応、大学めざそう!ってクラスに入っちゃったから、
そこはしっかりしなきゃなんですよ。

先生は仕切り直して、ヘラヘラ姉さんに釘を刺してくれました。
下の子も旦那様も笑いっぱなし。
先生もしまいには笑ってましたよ〜
『お前、頑張れよ〜。妹に笑われてるじゃん・・・』

そして、下の子にもどって、
『お姉ちゃんが焦るくらい勉強しなさい。
 お姉ちゃんに火をつけなさい。
 でもお姉ちゃんは魅力ある人だから、
 いろんなことを教えてもらいなさい』
と言って、家庭訪問は終了しました。

予定20分のところ、1時間超えてました。

あんなに笑った家庭訪問は初めてでした。
上の子はもちろん、大喜び。
昨年担任していただいたのに先生を知らなかった旦那様も、
先生のことがわかって安心。
肝心の下の子は、この1週間、
厳しい部分しか見てなくて怖い先生だと思っていたのに
姉をいじめる先生を見て、すっかり先生が好きになったようで。笑

家族にとって、先生を知る、再度確認する、
最高の機会でした。

先生、どうぞまた1年間、よろしくお願いします^^
[PR]
by ebisan2006 | 2008-04-18 11:02 | その他